抱っこひものよだれカバーを手作りしてママ友にあげたら喜んでもらえた♪

二人目が産まれて、新しい抱っこひもを買って愛用しています

その抱っこひも。
肩ひもの、赤ちゃんの口元にあたるところは必ず、
赤ちゃんのよだれでベトベトになります


うちの娘、生後まもなく6か月、
抱っこされて、首をちょっと横に曲げると肩紐が口にあたり、
あたったら、、、、くわえる!

くわえて、チュウチュウ音がでるくらいしゃぶる!!

そりゃあよだれでベトベトになるわ・・・・


そのよだれから肩紐を守るための、
取り外して洗濯できる「よだれカバー」、
もちろん市販もされてるけど、お値段が高い!!!!
結局布きれを巻きつけてるだけでしょ?
自分でタオルとか巻きつけときゃ事足りるわけだし、、、

でも、タオル巻きつけるのはさすがにちょっとカッコ悪い。
でも、買うのもなんだかバカバカしい。

・・・・じゃあ、可愛い布ゲットして、自分で作りましょ

と作ったのがこちら。

ダブルガーゼの間に、さらしを3重にしてはさんであります
(それでも吸水力はまだ足りなかったかも)

画像


『花柄withパンダ←→パープル水玉のリバーシブル』のもの、3セット。
なんで3セットかというと、

上の子の幼稚園の、バス停のママ友が他にふたり、うちと同じく
下の子がいるので抱っこひもを使ってるんですね。

しかもふたりともよだれカバーはつけてない。
きっと、喜んでもらえるだろうと思って。

ちなみに、バス停ママ友はもうひとりいて、
彼女は下の子がいないので抱っこひもカバーは不要、
だったらおそろい柄のハンカチを作ってあげましょ
ということで作ったのが写真の左側のハンカチ
ダブルガーゼで作ってあるので、
使い込むほどにいい感じになる・・・はず。


夜中とかにちまちまちまちま作業して、1週間以上かけて
やっと完成してみんなに渡したら、、、、

みんな大興奮!
とーっても喜んでくれましたよ
わーいっ



抱っこひものブランドが、
ひとりはベコ
ひとりはエルゴ
レイコはファムキャリーなんですが・・・・・

同じサイズで作って大丈夫だったのだろうか?
まだ装着してどうだったか聞いてないからちょっと不安。

(後日追記:みんな何の問題もなく使ってくれていました♪)

改善点があれば第二弾をつくるときの参考にしようっと。
(第二弾、いつになることやら・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

きく
2012年07月23日 07:54
ヨダレカバー、可愛すぎるぅ~♪しかもしかも手作り!しかもしかもしかもお友達の分まで!!頭が下がります(≧ω≦)
いつもブログ見てます!
2人育児、本当に大変だよね。
これからも、スーパーれいこママの活躍、応援してます☆
れいこ
2012年07月24日 17:18
きくちゃん!
お久しぶりコメントありがとう!
嬉しいよ
元気かな?会いたいなぁ~~~

手作りはどっちかというと好きなほうなんだけど、
子育てに追われてるとなかなか
取り掛かるまで、重い腰をあげるまでが
時間かかるのよね~



この記事へのトラックバック